Java対応のブラウザが必要です

当サイトの動画(Applet)をご覧になって頂く為には、Javaプラグインが必要です。
上部
画像及び画像上で花火が表示されない場合、 Sun Microsystems製のJavaVMもしくは、Microsoft製のJavaVMのどちらも無料ですので
必要な方は、ダウンロードしてインストールして下さいね!

 

横浜の町を綺麗にし、新しく生き生きとさせようと言う意味から命名。

Yokohama Refresh後の「G**」は横浜市が掲げている「ヨコハマG30」にちなんで第1回目からカウントアップ形式で命名しております。


第1回 2006/10/1、第2回 2006/12/19、第3回 2007/2/17と回を重ねていき2007/3/2に(株)横浜MM21様の会議室にて、(株)横浜MM21担当者様、港湾局担当者様、中区役所担当者様、西区役所担当者様にご参集頂き本イベントの主旨の説明とご協力依頼をYokohama RefreshのI love yokohama運営(佐藤 勇代表を含む4名)よりさせて頂きました。

その結果、
毎月第3土曜日をYokohama Refreshの日と制定し、ご協力頂ける事になり毎月、本イベントの継続開催が実現しました。
清掃が行われるごとにG1,G2,G3とカウントされており、
2009年の開港150周年6月にG30となるように毎月活動を続けております。こうした活動を通じてひとりでも多くの横浜市民に『ヨコハマG30』を浸透させて1%ずつでも横浜のゴミを市民レベルで着実に減らしていければという想いからYokohama Refreshの活動を継続させて頂いております。

今後もこの活動を続けていき第一目標となるG30が達成出来た時にはきっと横浜はキレイになっている事を信じています。
そして、活動に参加された方や活動をお知りになった皆さんの心にも『ヨコハマG30』の意識が残ると信じてます。


ご迷惑をお掛けしております。

只今、工事中となっております。

もうしばらく、おまちくださいませ・・・。